紀州梅干しの歴史

紀州梅干しの歴史

和歌山が梅干し生産地として有名になった理由は、江戸時代に紀州藩田辺領下において農民が農作物の生産に適さないやせ地となっていた土地で梅を栽培したことが本格的な梅栽培の始まりと伝えられています。 和歌山で作られていた江戸時代中期ころの梅は、やぶ梅と言われ、現在作られているウメとは比較にならないくらいおいしくないです。 明治初年頃から明治10年代には、大衆にひろがった病気(コレラ、赤痢)などの流行があったこと等から当時薬の代わりとして重宝されていた梅干しの需要も高くなっていったといわれています。と同時に本格的なウメを生産する業者も増加しています。


明治40年以降になるとウメ栽培も急激に増えます。当時の戦争に必要とされた軍用食としての梅干しが必需品となり増加しました。 戦後は、食糧難のこともあり梅の木を伐採し、他の食物生産量が増えたため梅の収穫量も減少時期もありますが、 日本の発展とともに梅干しの需要も増え、品質も向上していき、品種改良などを重ねて現在の紀州梅干しのブランドを確立していきます。

高度成長期に入り有名な優良品種として「古城」「南高」などがあり、日本人の食文化も多様化し、生活環境も豊かになりギフトや贈り物としても梅干しが重宝される形が作られていきます。 現在では、自然食品や健康食品ブームによって梅干しのニーズが広がり、紀州梅干しとして日本一の生産量と消費量を誇っており、世界からも認知され愛されています。

お取り寄せおすすめランキング

紀州梅干し専門店福梅本舗

紀州梅干し専門店 福梅本舗─日本一の梅干店です。 肉厚たっぷり皮薄の紀州南高梅を産地直送。 梅干しは最高級A級品のみ、創業以来の伝統を受継いだ職人丹精込めてお届けいたします。 最高級原料使用の贅沢「お試しセット4種類入」 今なら送料無料1470円でお取り寄せできます。

 

>>公式サイトはコチラ

 

送料 価格 個数 総合評価
無料 1470円 各60g×4種類 お中元

紀州梅専門店五代庵のこだわりの梅干

紀州五代梅の梅干は、厳しく品質管理された梅干しだけを使用し 丁寧に漬け込み30~40日と3回 に分けて長く味のせをし熟成しております。 30年間つけ続けている漬け液の中で、直接塩を抜きます。 濃厚な梅のエキスを存分に吸い込みます。 手間暇かけた最高の梅干しをぜひご堪能してみてください。

 

>>公式サイトはコチラ

 

送料 価格 個数 総合評価
無料 1620円 6種類6個 お中元

楽天の地域特産品受賞の梅干し梅翁園

和歌山県みなべ町からお届けする梅翁園の梅干しは、 1番人気のスイートはちみつ梅は約1000万粒もご購入頂いている大人気の梅干し。 とんねるずの食わず嫌い王決定戦でも紹介され楽天の地域特産品受賞しており人気急上昇中です、 本格的な紀州南高梅の大人の味から子供にも食べやすいスイートはちみつまで幅広く取り揃えています。

 

>>公式サイトはコチラ

 

送料 価格 個数 総合評価
無料 1640円 4種類4個 お中元

紀州梅干しの老舗中田食品

創業明治30年紀州梅干の老舗中田食品がおいしい梅干しです。発売以来40年以上のベストセラー「梅ぼし田舎漬」や、人気の「しらら」が中田食品の梅干しです。数多くのファンにささえられてリピーター率の高い商品を取り揃えております。ほかにも産地でしか手に入らないこだわりの梅酒や梅関連商品なども購入できます。

 

>>公式サイトはコチラ

 

送料 価格 個数 総合評価
有料 1520円 6粒 お中元

 

漫画買取比較ランキング